SALES STAFF
エンジニア
平成31年入社
昭和店 サービス課 
技術係

函館出身 国家1級自動車整備士

函館トヨタに就職した
きっかけや志望動機は?

自分で車が直せたらかっこいいと思って

最初に車へ興味を持ったのはクラシックカーのデザインが好きになったからですね。高校の進路相談会で自動車整備大学校の存在を知りこれだと思って、あとは気がついたら願書を出していました。「自分で車を直せたらかっこいい」と思ったのと、女性が少ないことにも人と違うチャレンジをしたい想いが刺激されたんです。高校では部活も文化系でしたし、腕力が足りなくて入学当初は苦労しましたが、もうすっかり慣れました。
函館トヨタを選んだ理由は、トヨタ車が好きということと、インターンで研修に来たときの印象。それから地元で大きな企業だという安心感もあったからです。

数少ない女性エンジニアとしての想いは?

一人のエンジニアとして、
性別を意識させない仕事がしたい

「女性だから」という特別な気負いはほとんどありません。でも私の入社が決まってから、昭和店の工場に初めて女性用トイレや女子更衣室が設置されて、働きやすい環境を作ってもらえたのはとても有り難いです。仕事の面では性別の関係なくこなしたいと思います。大学校の学生時代もそうでしたけれど、私は結構負けず嫌いなところがあるんです。
女性目線であることをあえて言うなら、同じ仕事をよりキレイに仕上げることを意識したり、お客様への気づかいを作業にプラスできるエンジニアになれればと思っています。

入社しての印象や、
現在の仕事内容について教えてください。

早く戦力の一員になりたいです。

国家資格を取ったと言っても、トヨタのエンジニアとしてはまだまだ分からないことだらけです。先輩方が真剣に作業を進める姿を目の前にして、質問をしたくても話しかけるタイミングがうまく掴めないこともあります。でも本当は皆、いつも優しく教えてくれますし、工場全体の雰囲気も良いんです。私も早く工場に慣れて戦力になりたいですね。
タイヤやオイルの交換は先輩のチェックを受けながら一人で作業しますが、あとは少しずつ覚えていく段階です。それから今の自分にできることは何かないか考えて、皆が気持ちよく作業ができるよう密かに工場を掃除しています。

これからの目標を聞かせてください。

女性のお客様にとって
身近な店にしたい

まずは車の違いなど多くのことを覚えなければなりません。車種や年式が違えば、同じ部分の整備でも工具の使い方や力のかけ方が違います。丁寧、確実な仕事を心がけながらたくさんの経験を積んで一人前のエンジニアになり、いずれはトヨタ認定の資格にも挑戦したいです。
エンジニアはただ車を直すだけでなく、車が好きなお客様なら同じ気持ちになって接し、車のことがわかりにくいなど不安を持ったお客様なら、わかりやすく丁寧に説明するなど、お客様の目線に立って対応することが仕事です。私の目標は女性が一人でも気軽に来られるようなお店にすることですね。

就職活動中の皆さんへ向けて
メッセージをお願いします。

一緒に腕を磨きましょう!

一緒に腕を磨きましょう!

函館トヨタにはトヨタ認定、トップクルーを始め技術力の高いエンジニアが数多くいますし、研修制度が充実しているので自動車整備士としてどんどんレベルアップできる職場です。
専門学校在学中は札幌トヨタグループの自動車整備士奨学金制度が助けになって勉強にも集中でき、入社後の5月には無事、国家1級自動車整備士資格を取得できました。このページを見ている高校生、女性の方にもエンジニアの道に興味を持ってもらえたらと思います。
そして男女関係なく働きやすい職場なので、ぜひいつか皆さんと一緒に働けたら嬉しいです。

interview

先輩社員の声