社長の想い 社会構造が変わろうとする今 地域のモビリティを担い、未来を創る仕事です。一緒に挑戦し成長しませんか

函館トヨタではES(従業員満足度)向上を目指し、スタッフ教育の充実など職場環境作りに取り組みます。自分の仕事の意義を見いだして、自らの仕事を好きになる。お客様そして地域社会の役に立っていることを実感し、やりがいをもって働けるようサポートします。社員の幸せが良い仕事を生み顧客満足度を高め、その積み重ねが社会貢献へと繋がります。

代表取締役社長
小野 博樹

街一番のモビリティ企業として
お客様の幸せと地域の未来を創る

当社はトヨタ全販売チャネルにおける全車種併売化を受けて、2020年7月より札幌トヨタグループ企業のネッツトヨタ道南と統合しました。道南に11店舗を構え、地域の自動車業界をさらに強力に牽引する企業となります。2014年からトヨタ店新車占拠率全国1位に輝き、そこから6年連続で最高賞である総合表彰を受賞。また優秀なエンジニアの称号「トヨタ技術検定1級」をはじめ多くのスペシャリストがいます。地域経済に不可欠な「モビリティサービス」を担う企業として誇りを持ちながら、社員が一丸となって地元の未来に貢献します。

働きがいを生む教育制度
私たちが求める人材像

当社の社訓に「職務を愛好し」という一節があります。社員が持てる力を存分に発揮させステージごとの成長を実感し、やりがいを感じるよう教育制度を充実させています。私たちが求めるのは心のこもった「挨拶」ができること、もう一つは「素直さ」です。素直さは相手の立場を受け入れ最善を考えるための要です。もちろんビジネスには挑戦する精神やお客様への共感力、熱意などさまざまな能力が求められますが、たとえ弱点があっても素直な人は周囲の助けによって成長できるでしょう。

私の営業人生を変えた失敗
次代を担う皆さんへのメッセージ

私は「約束を守る」ことを一番にしてきました。私が入社2年目のある日、半年通い詰めてやっと「買おう」と言ってくれたお客様へ失礼があり、関係修復に長い時間を要したことがあります。省みれば買うと言われた時点で気持ちが切れ、お客様の立場を考えなかったためですが、あの失敗が私の営業人生の原点でした。私たちはいま、経済や働き方などの転換点にいます。状況を素直に受け止め考えることがこの変動に対応する力です。函館トヨタの、そして地域の未来を担う皆さんとの出会いを楽しみにしています。